Pocket

11月13日に大阪、20日に東京で、日本経営合理化協会主催でインダストリー4.0セミナーが予定されている。
講師は、ネクステック社創業者で現職参議院議員の山田太郎氏

内容は
中小メーカー社長が押さえるべき、「インダストリー4.0」製造業の未来戦略とは

今後10年で、大手主導の日本のモノづくりが、中小企業でも、世界で大躍進できる時代が来ます。何故なら、インダストリー4.0によるモノづくり革命では、下請けという概念は無くなり、世界中から仕事が取れるようになるからです。今回、世界のモノづくりの動向に精通し、産官学の3面の経験を持つ山田太郎先生を迎え、日本の中小メーカーが躍進を遂げるために、今から備えるべき未来への提言をいただきます。また、基調講演として生産システムの人工知能化研究の第一人者、松島克守先生にご登壇頂き、未来のモノづくりについてご指導頂きます。
とのこと

詳細は日本経営合理化協会WEBSITE

■オートメーション新聞発行「Industry4.0・IoTナビVol.1」ダイジェスト版を無料でプレゼント中です。

Pocket