Pocket

メルセデスベンツによるインダストリー4.0における自動車の製造工程の動画です。

どのようにして生産性を向上させているのか、
ロボットをどう活用しているかがよくわかる動画です。

◆1 ギアボックスの組み立て
使っているのは、KUKAの協働ロボットLBR iiwa。
現在、最も高性能で賢い協働ロボットと言われています(高いらしいですが。。。)

スクリーンショット 2016-08-18 20.01.12

ロボットに嵌合をさせるのは実は難しく、
正確な位置決めができないと、うまく嵌らずにぶつけてしまいます。
しかしこのiiwaは、力覚センサによって接触した時の力を感じることができます。
明らかにうまくはまらない時は、無理をせずに方向を変えながら優しくねじ込んでいくことができるそうです。

◆2 車体へのバッテリー組み付け
重いバッテリーを車体に組み付けていきます
AGVで運ばれてきたバッテリーユニットを、
ペンダントでロボットを操作して、持ち上げて所定の位置まで運んで組み付けます

スクリーンショット 2016-08-18 20.08.43

スクリーンショット 2016-08-18 20.09.25

◆3 バーチャル組み立て
作業員教育のため、バーチャルで組み立て作業を体験できます
自分の動きがそのまま画面に再現されます

スクリーンショット 2016-08-18 20.13.23

◆内装の取り付けを人とロボットで協働作業
人が所定の位置に内装材をセットすると、あとはロボットがビス止めなど固定作業を行います

スクリーンショット 2016-08-18 20.15.58

出典:CAR FACTORY: Mercedes-Benz Industrie 4.0

Pocket