Pocket

経済産業省と日本ロボット工業会は、SI育成事業について補助金の交付採択先37件を公開し、合わせて追加公募を受け付ける旨を発表した。

 「ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業」は、2017年2月の受付開始から3月末の受付終了までに344件の応募があり、37件を採択した。

 育成事業は3つの事業を対象とし、ロボットSIを新規事業とする、または既存事業からの拡大を目指す計画「A・ロボットSI事業参入・拡大型」、ロボットの展示と操作や安全教育の場所や講習計画に向けた「B・ロボットセンター開設型」、汎用的な現場の課題解決のためのロボット活用法を考える「C・ロボットシステムのモデル構築型」に対し、最大5000万円(B類型)を交付する。今回採択された37件は、A類型が17件、B類型が12件、C類型8件となった。

 採用された案件としては、例えば食品業界におけるおにぎりや惣菜具材、麺類やパン類のハンドリング向けの汎用的なロボット開発(A類型)や、ユーザー企業に持ち込んで出前の操作教育を行うことで導入促進を図る可搬式ロボットシステムの構築(A類型)、実際のロボットを見て触れる場がほとんどない中四国地方のものづくり支援のためのロボットセンター開設(B類型)、水産加工現場における魚の骨取り作業のロボットシステムの構築(C類型)など。

採択案件と企業一覧
・食品製造業向けシステム提案及び構築技術向上事業
  株式会社シンテック
・多関節ロボットと付帯NC機器を融合する機械加工ロボットシステムの提案
  メカトロ・アソシエーツ株式会社
・食品業界へのロボットSI事業拡大を目的とした食品用マニピュレータ開発
  株式会社オフィス エフエイ・コム
・人協調ロボットのAI化と共通プラットフォーム化によるロボットSI事業参入
  システムセイコー株式会社
・ロボットによるバラ積ワークの自動プレス加工システムの商品化
  しのはらプレスサービス株式会社
・病院物流を効率化する搬送ロボットのSI事業参入
  株式会社エフエスユニマネジメント
・高精度センサを用いた緻密組立ロボットシステム構築技術習得
  株式会社日本設計工業
・実験機導入による顧客への開発支援事業とロボット操作技術の向上
  株式会社モス
・陶磁器製造作業向けロボットSI事業拡大
  高浜工業株式会社
・バラ積みロボットの環境構築と導入検証サービスによる事業拡大
  株式会社明和eテック
・ロボット減速機部品の3次元バリ取り作業向けロボットSI事業参入
  株式会社田口鉄工所
・視覚装置と連動したロボットシステム構築技術習得
  日晃オートメ株式会社
・ロボットとリニア搬送システムを組み合わせた次世代包装ライン設備の提案
  株式会社京都製作所
・ボビン装脱着システム開発による協働型ロボットSI技術高度化
  株式会社HCI
・社内検証システム構築による人手作業のロボット化SI事業拡大
  株式会社ケイエスエス
・中小企業向け知能化ソリューション提案事業
  三光電業株式会社
・可搬式ロボットシステムを用いた出前教育による導入促進
  有限会社ICS SAKABE
・食品産業向け東京ロボットセンター開設
  株式会社ケイズベルテック
・ロボット導入支援センター開設
  株式会社MUJIN
・中小企業向けロボットセンター開設
  株式会社ヤナギハラメカックス
・協調安全ロボットセンターの支所開設及び本所機能拡充
  IDECファクトリーソリューションズ株式会社
・溶接に特化したロボット操作教育事業化
  アスカ株式会社
・導入提案が可能となる実習型ロボット研修センターの設立
  株式会社マクシスエンジニアリング
・FA-ITセンター開設によるSIer育成事業
  株式会社ブイ・アール・テクノセンター
・食品産業を支えるロボットセンターの開設
  株式会社イシダ
・人協働型ロボットSIer育成事業
  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
・総合ロボットテクニカルセンター開設
  髙丸工業株式会社
・ロボットセンター開設による中国・四国地方のものづくり支援
  トリツ機工株式会社
・九州ロボットセンター及びSI研修センター開設
  五誠機械産業株式会社
・水産加工用ロボットシステムとローカルロボティクスモデルの構築
  公益財団法人いわて産業振興センター/株式会社アイシーエス
・ホタテウロ取り機への機能追加によるロボットシステムモデル
  株式会社石巻水産鉄工
・多品種対応型インサート成形ロボットシステムモデル
  筑波エンジニアリング株式会社
・現物融合生産、検査、IoTを実現する知能化ロボットシステムモデル
  リンクウィズ株式会社
・テープ貼り作業を自動化するロボットシステムモデル
  マルゴ工業株式会社
・バリ取りロボットシステムモデル
  株式会社シリックス
・誰でも使える予防保全・保守機能付き精密機器組立ロボットシステムモデル
  エイコー測器株式会社
・グラインダ研削ロボットシステムモデル
  東洋理機工業株式会社

 また、5月11日から6月30日まで追加公募を受け付ける。
詳細は日本ロボット工業会ホームページから

出典:経済産業省「ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業」の採択案件を決定し、同時に追加公募を開始します

Pocket